ナライチ旅の会席料理

大和会席や1300年前の宮廷料理、大明寺精進料理など
古都・奈良でしか味わえない美食をお召し上がりいただきます。

二人の料理長が地産の食材で
切磋琢磨する味覚の響宴。

お客様を“美味しい笑顔”にするために、
地産の食材を吟味してお出しする大和会席料理。
1,300年前の古代宮廷料理を再現した「天平の宴」など
二人の調理長が奏でる料理のシンフォニーをお楽しみいただきます。

地産の食材を盛り込んだ四季を彩る会席料理

古都・奈良ではこその食材を盛り込んだ
大和会席を存分に味わっていただくのが
当館流食のおもてなし。
四季を通じて旬の味わいをお楽しみいただきます。

おすすめ厳選素材

希少品種のブランド牛大和牛

鎌倉時代からの
銘牛として歴史にも
記されている
奈良のブランド牛は、
オレイン酸が豊富で風味
豊かな味わいが人気です。

時間と愛情込めて飼育ヤマトポーク

上質な脂肪が適度に入り、
動物性原料を
一切使用しないことで、
臭みがなくジューシーな味わいが
人気の奈良県産美豚。

地産の伝統野菜大和伝統野菜

戦前から県内で
生産されてきた伝統野菜は、
色や形が個性的ですが
味は一級品。
野菜本来の旨みを
味わっていただきます。

天平時代にタイムスリップ美食&ヘルシーな宮廷料理

平城京が最も栄えた天平時代の
贅沢な食膳を現代の嗜好と感性で、
古代ヘルシー料理として再現した宮廷料理「天平の宴」。
宮廷の設えを思わせる板の間「大宮の間」でお召し上がりいただきます。

醍醐味「天平の蘇」

奈良時代唯一の、新鮮な牛乳を数時間煮詰めた結晶で、
風味豊かな古代のチーズと言われています。
「蘇」の頂点を極めた味が“醍醐味”と言われています。

黒米素麺「天平の糸」

黒米の粘りと良質な小麦粉とで
手延べすることで、
コシの強い熟成の味に仕上げた素麺です。

赤飯のルーツ「赤米」

縄文時代晩期、一番最初に食べたと言われるお米。
赤飯のような色で、やや固い歯ごたえで、
良く噛むと甘味が口いっぱいに広がります。

神秘のお米「黒米」

中国歴代の皇帝に献上された貴重なもち米。
香り良く甘味があり、栄養も豊富。消化機能を
高めるほか、身体を温めるなど、美容と健康に効果があります。

古代のクッキー「唐菓子」

日本の和菓子の原点。
荒引き小麦粉に塩と胡麻を入れて練り上げ、
胡麻油で揚げたものです。

魚の干物「楚割り」

三枚におろした魚肉を拍子木に切り、薄塩、
天日乾燥で臭みを消します。食べる直前に
炙って脂をにじませると、美味しく召し上がれます。

天平の宴は、
厳かな天平時代の宴席を思わせる
「大宮の間」でお楽しみいただきます。

宮廷の設えを思わせる板の間「大宮の間」は、
掘りごたつ式としてもご利用もいただけます。

中国・揚州の大明寺精進料理
「和上御膳」

鑑真和上の故郷である中国・揚州の
大明寺に伝わる精進料理「和上御膳」。
唐招提寺金堂解体落慶法要の際に、
唐招提寺のご指名のもと、
大明寺の指導を受けて振舞った
精進料理を日本人嗜好にアレンジしました。

ご予約はレストラン萬佳
TEL.0742-43-5030

大和の茶粥&古代チーズ蘇奈良の
伝統的朝ごはん、
召し上がれ。

一三〇〇年前からも
食べ継がれてきた伝統的
朝ごはん茶粥をはじめ、
古代チーズの蘇など、
カラダに優しい
朝食をご用意いたします。